ナイアガラの滝(1回目) 〜 旅するように暮らしてみれば

1回目 2007年09月27日〜2007年09月28日
2回目 2008年08月03日〜2008年08月04日

カナダについて

ナイアガラは観光地なのでアメリカドルが使える。カナダに行くからと言ってカナダドルを用意する必要はない。クレジットカードも使えるので、カナダドルは不要だろう。

ニューヨークからナイアガラまでの交通手段

ナイアガラまでは車で行くか、電車で行くか、飛行機で行くかの3択。飛行機で行く場合は、ラガーディア空港、ケネディー空港、ニューアーク空港のどれかからバッファロー空港に行って、そこから車という感じ。これはJTB等でツアーが出ている。

車でナイアガラの滝へ

今回は2回ナイアガラに行った (2回目のナイアガラ旅行はこちら)。ナイアガラの滝は世界遺産ではないが、見応え十分。かなりの観光地で、いろんな国の人がいる。

2回とも車で行くことにして、2人で運転を代わって行った。片道8時間程度。休憩を1時間くらいとっているので、実際運転しているのは7時間くらいかな。確か、カーナビで650mileと出ていたと思うので、1.6倍すると1,040Km。となると、かなりのスピードで走っていたのかなぁ。

朝は、6時頃出発。ひたすら高速に乗るが、アメリカは高速代がかなり安い。アメリカは高速は無料という認識があるが、ニューヨーク近辺では場所によっては$1とかかかる。日本の高速は高いのは高いが、整備が行き届いていいるので、走りやすいとは思う。アメリカの高速道路はかなり道が悪いので、バーストしている車や止まっている車をよく見る。

1回目のナイアガラまで行く間にも目の前を走っていたトラックのタイヤが1つバースト。トラックだったから良かったものの、一般乗用車ならかなり危ない。

話がそれたが、ナイアガラまで車で行くのは、かなりストイックな感じ。ナイアガラまで見るところがあるかというと何も観光する場所はない。8時間かけて運転して見る価値はあると思うので、おすすめではある。

入国、ホテルチェックイン

車でカナダの国境まで行くけど、ここまでがニューヨーク州。ニューヨーク州はかなりでかい。で、国境まで来ると既にナイアガラの滝の感じはつかめる。滝上の方が雲がすごいことになっているので、そこにナイアガラの滝があるんだなぁという事がわかる。

カナダ入国は車の中で完了。パスポートを渡して、トランクを開けて、何個か質問されると終了。なぜか、カナダ入国のはんこがない。まぁ、そんなものかと思ってカナダに入国。車でカナダ側に入って、シェラトン オン ザ フォールズに行った。シェラトン内の駐車スペースに入っていって、駐車しようとしてもなんだか感じが悪い。車をいったん止めてから、チェックインしようと荷物を持ってチェックインカウンターに向かったが、ポーターも荷物を持つ気配は無い。チェックイン時に、車は自分で停めに行くと安くなるみたいなことを言われ、別の駐車場に移動した。結局お金持ちしか相手にしないような駐車係だったようだ。正直がっかりだ。

ナイアガラでは車は必要がない。まず1度駐車すると変えるまで必要はない。滝の周りは全部歩くことができるので。

アメリカ側の滝 アメリカ・カナダ国境の滝

ホテルにチェックイン後、ナイアガラ周辺を歩こうと思って外に出た。天気は良くなかったが、まぁ大雨とかでもないし、滝の周辺は結構水しぶきがかかるようなところもあるので気にしなかった。

海鳥と滝 飲み込まれそうな感じ

アメリカ側の滝を見ながら、カナダ・アメリカの国境にある滝まで歩く。この滝の迫力は半端じゃない。滝を見ていると飲み込まれそうな感じになる。落ちたらまず死ぬだろう。ナイアガラの滝に落ちて生き延びたと先日ニュースで見たけど、2人目だとか。グランドキャニオンでも人が落ちていると聞いたことはあるけど、グランドキャニオンの場合は100人に数人助かっていると言っていた。

ナイアガラの滝でできるのは、滝壺に行く船に乗ること、滝の周りを歩くこと。この2つがメインになるかな。1日目は運転でつかれていたので、滝周辺の探索だけ。

ちょっと暗くなってきたのでご飯を食べようにも、なんだかシェラトンでむかついていたので、シェラトン内では食べるつもりはなかった。ホテルの隣にハードロックカフェがあったので、ここで食事。おいしくない。

ホテルに戻って、歯を磨こうと思ったが、ホテル案内には歯ブラシとあるのに入ってない。で、フロントに聞いたら「歯ブラシは有料です」といってきた。ホテルの部屋にある案内にタオルとかと同じようについていると書かれているんだから、有料っておかしいじゃんというと、「規約が変わりました」と訳わからないことを言ってきた。宿泊客が見ているものが間違っているというのはあり得ない、じゃあどうやったらその規約に気づくんだという事で、結局歯ブラシを部屋まで持ってこさせた。マジでシェラトン終わってる。もう二度と泊まるもんかと思っていたけど、2回目でも泊まってしまった・・・

ライトアップされたナイアガラの滝

夜はナイアガラの滝はライトアップされる。何色かのグラデーションになっていたり、白一色だったり。ランダムなのか、何か規則性があるのかはわからない。

霧の乙女号(Maid of the Mist)

霧の乙女号 (Maid of the Mist) アメリカ側の滝 (黄色いカッパは Cave of the Winds)

2日目になって、「霧の乙女号 (Maid of the Mist)」という日本語名だとなんだか変な名前だけど、これにのるために朝9時にチケット売り場に並んだ。で、チケットを買って早速船に乗る。今回はカナダ側から乗るので早くチケットを買ったけど、アメリカ側から乗るのであれば、それほど早く行かなくてもいいかも。

チケットを買うのは確かVISAカードかMasterカードのどちらかだったと思う。アメックスをメインで使っていたので、そのときVISAカードがあるかと不安になった記憶がある。

チケットを渡すとカッパをもらえる。かなり薄手のものだけど。船に乗るのに結構並んで、いざ船に乗るといい場所が全部とられている。ベストポジションで見られなかったけど、すごい水しぶき。ポジションが悪くてあまり写真が撮れなかった。

船を下りて、お昼くらいになったので、そろそろ帰らないとということで帰ることにした。また7時間運転する必要があるから。

山道を通るけど、9月だったこともあって紅葉が始まっていた。あと1週間くらいしたらきれいになるんじゃないかなぁと思いながら運転した。

コメント


※管理人の承認作業まで投稿していただいたコメントは表示されません。
※HTMLタグが入ったコメントは投稿できません。
件名: お名前:
 

©2009-2017 All rights reserved.