美術館 (MoMA) 〜 旅するように暮らしてみれば

2008年01月13日

美術館で写真が撮れる

MoMAは現代の美術館。と言っても有名な絵もたくさんある。アメリカの美術館のいいところは、フラッシュ禁止だけど写真が許されているところ。最近のデジカメはフラッシュなしでもかなりきれいに撮すことができる。デジカメによっては美術館モードというものある。必ずフラッシュは入り口で確認してから撮影しよう。

写真が撮れない所はカメラに×がついているマークがあるようだが、ほとんど見ることは無いと思う。

ルソー・眠れるジプシー女

ルソーの「眠れるジプシー女」は美術の教科書とかにも載っていると思う。この絵を見たときに、美術の教科書で見た記憶があった。

ピカソの絵 ピカソの普通の絵

この絵は2枚ともピカソの絵。左側の絵はピカソとすぐわかるが、右側の絵は何となくそうかなぁと思って見るとやっぱりピカソ。

モネ・水蓮 (左) モネ・水蓮 (中)

モネ・水蓮 (右)

知らなかったけど、モネの水蓮というのは有名な絵だけど、これは大きなパネル3枚でできている。左・中・右の大きなパネルが3つあって、それぞれを組み合わせると一枚の絵になるようだ。

モネの水蓮

で、上の3枚の写真を合成するとこんな写真になる。合成と言っても、実際にはこうやって飾られている。ワイドでとると、人が写ってしまうので、1枚ずつとった。水蓮の前には長椅子があるから、その椅子に座ってゆっくり見るといいと思う。ゆっくりと言っても、これがメインのような絵だから、かなり人が多い。

MoMAのカフェ

MoMAはデザイン性を重視しているので、中にあるカフェもおしゃれ。こんな花があったりする。ただ、結構混んでいるから並ぶ必要があるかも。

MoMAの1階にはショップがあるから、お土産を探すにはいいかも。デザイン性のある時計とか、カレンダーとか売っているので。他の美術館だとあまりデザイン性のある物が売っていないから。

リンク

  • MoMA (公式:英語)

コメント


※管理人の承認作業まで投稿していただいたコメントは表示されません。
※HTMLタグが入ったコメントは投稿できません。
件名: お名前:
 

©2009-2017 All rights reserved.