クレジットカード情報 〜 旅するように暮らしてみれば

持って行くクレジットカードは?

アメリカン・エキスプレス (アメックス) VISAカード

アメリカに行くのであれば、アメックス (アメリカン・エキスプレス) を持って行くとどこでも使えると思われているが、これはそうでもない。結局 VISA、Master (マスター) をメインにして、アメックスはサブで使った方がいい。たまにアメックスでしか支払えないという場合もある。

JCBカード ダイナース

日本人向けのアウトレットモールなんかでは、JCBも使える場合があるが、かなり少ない。JCB カードはアウトレットモールとかに行くのであれば持って行った方がいいが、何かあったときのことを考えて持って行かない方がいいと思う。

ダイナースクラブは日本ではステータスがあるような感じだけど、アメリカではあまりステータスとかは関係なさそう。そもそも、ダイナースクラブを出すと「なんだこれ?」という目で見られることも多い。ただ、北米ではMasterカードと提携しているので、Masterカードが使えるお店ではダイナースクラブも使えるはず。日本のアメックスとJCBの関係のようなもの。

クレジットカードの使い方

観光地だとほとんど聞かれないが、ちょっと郊外のスーパーとかで買い物をすると、デビットカードにするかクレジットカードにするかを聞かれるので、このときはクレジットカードでと伝える。アメリカはカード社会と言うけど、意外と現金で支払っている人も多い。たぶんクレジットカードを作れない層なんじゃないかと思う。

クレジットカードは、相手に渡すのではなく、レジの前にカードを通す端末がある。この端末に自分で通して、「Yes」ボタンを押すという感じ。これが一般的な使い方だと思う。もちろん食事の時はテーブルでの精算なので、相手に渡す必要がある。

アメリカで便利だなぁとおもったのは、何人かで食事をしたとき。食事をして誰かがカードで支払い、他の人が現金で支払うと言うことは良くある話だけど、アメリカではカードの割り勘ができる。人数分カードを出して、いくらずつ支払うかという事を伝えると、それぞれのカードから引き落としてくれる。

リンク

コメント


※管理人の承認作業まで投稿していただいたコメントは表示されません。
※HTMLタグが入ったコメントは投稿できません。
件名: お名前:
 

©2009-2017 All rights reserved.