マクベス (リンカーンセンター) 〜 旅するように暮らしてみれば

2008年05月17日

リンカーンセンター (マクベス) リンカーンセンター (オペラ会場)

リンカーンセンターではオペラ、バレエ、コンサートと3つの会場がある。今回のマクベスは最終公演と言うことで、めちゃめちゃ人がいっぱい。チケットを譲ってくれと言う人までいた。

はっきり言って、アメリカ人でおしゃれしている人なんていないけど、こういう所に来るといきなり変わる。どこからこんな風に変わるのかよくわからないけど、タキシードだったり、すごいドレスを着ていたり。日本人でそんな格好をしてコンサート会場とかに行くことはないけど。

オペラ会場

オペラ会場はコンサート会場とはちょっと違う。今回はちょっと遅めにチケットをとったからあまりいい席は取れなかった。オペラはイタリア語で演じられるから、はっきり言って何を言っているのかわからない。座席の前に英語、スペイン語等で字幕が出る仕組みがあるけど、日本語がないので、ミュージカルと同じようにあらすじを勉強していった方がいい。あと、英語の字幕を見るために、それぞれの英単語を覚えていった方がいい。

たぶん、ウィキペディアでマクベスを調べることになるけど、日本語サイトではなく英語のサイトで人物のスペルを調べておくこと。字幕ではマクベスとでないでMacbeth、バンクォーはBanquoと言う具合に出てくるので。

マクベスの舞台

オペラははじめて見たけど、「うーん」と言う感じ。声量もすごいし、音楽もいいんだけど、どうもいまいちだった。舞台がちょっと安っぽいのかな。舞台というか衣装かな。どこがいまいちだったかはわからないけど、見慣れれば面白くなっていくのかも。

カーテンコール

ここまで予習したにもかかわらず、良く理解できないところがあった。物語が若干変わっていたような気がする。今回はマクベス夫人はすごいと思った。すごいというのは物語のマクベス夫人じゃなくて、演じていた人の方ね。声量がすごかった。カーテンコールで一番拍手されていたと思う。

リンク

コメント


※管理人の承認作業まで投稿していただいたコメントは表示されません。
※HTMLタグが入ったコメントは投稿できません。
件名: お名前:
 

©2009-2017 All rights reserved.