ANAプレミアムエコノミークラス 〜 旅するように暮らしてみれば

2008年04月20日
2008年06月29日

ANAプラチナ会員証 ANA SFC (スーパーフライヤーズカード)

2007年中にANAプラチナサービス達成したので、早速SFCを申込。この時点でSFCを申し込む必要がなかったけど、帰国時に申し込まなければ受け取れないので、早めに申し込んで取得してから出発した。

どきどきしながらチェックインカウンターでチェックインをすると、「プレミアムエコノミークラスが空いてますので、アップグレードします。」といきなりアップグレード。さすがプラチナサービス (SFC でも同じ事になる)。

このプレミアムエコノミークラスというのはどんなものかというと、座席は若干大きめ。通常のニューヨーク便のエコノミークラスは3列、4列、3列という座席になっているけど、プレミアムエコノミークラスは2席、4席、2席という構成。座席数は25席程度。フットレストがついていて、電源サービスもある。PCを使ってもバッテリーを気にせずに使うことができる。細かい違いは、スリッパがついている。ただ、「プレミアム」という名が付いているが、やっぱり「エコノミー」。どこがエコノミーかというと、食事がエコノミークラスと同じもの。ビジネスクラスは全く別の食事が用意されている。

ただ、プレミアムエコノミークラスもお金を出せば予約できるが、エコ割りでも2倍近い料金を支払う必要がある。これがSFC以上の会員 (プラチナ会員、ダイヤモンド会員) は無料でアップグレードされる。一般のエコノミークラスよりは座席が大きい分12時間のフライトではかなり楽になる。

ということで、ブロンズ会員までになれた場合は、プラチナ会員を目指すととってもお得。

コメント


※管理人の承認作業まで投稿していただいたコメントは表示されません。
※HTMLタグが入ったコメントは投稿できません。
件名: お名前:
 

©2009-2017 All rights reserved.